FC2ブログ
Top page  1/21
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12
2017

◆説明会・新歓情報!◆

CATEGORYお知らせ
新入生の皆さん、入学おめでとうございます。
また2~4年生の皆さんもこのサークルに興味を持っていただきありがとうございます。

『子どもと一緒にデザインしよう会』は千代田区の地域の方々の協力を得て子ども・地域ボランティアに関わっているサークルです。
他のサークルでは得られない様々な経験が待っています!ぜひ説明会や新歓に足を運んで活動について知ってみてください。

◆◇説明会・新歓情報◆◇

●船橋キャンパス説明会
日時:4月20日(木) 16時45分~
場所:船橋キャンパス10号館 1023教室
参加費:無料
参加方法:特になし、当日教室に来てください

●新入生歓迎会
日時:4月23日(日) 17時~19時半
場所:JR四ツ谷駅周辺
参加費:1000円
参加方法:下記のお問い合わせ用アドレスに(学年・学科・名前)と共に参加の旨をメールしてください。


■お問い合わせ用アドレス■
welcome.dwc2017@gmail.com
気になったことや質問があれば気軽に連絡してください!
※必ず(学年・学科・名前)を記載した上で連絡をお願いします。
20
2017

H.28 麹町護衛隊 (ワーク・わく・クラブ)

CATEGORY活動
◆活動報告◆
麹町護衛隊

【日時】 平成28年11月19日(土)午前
【場所】 麹町小学校
【協力】 麹町小学校PTA ワーク・わく・クラブ


【参加者感想】 (4年仲田将美)
11月19日(土)に我々4年生の卒業企画『麹町護衛隊』が麹町小学校で行われました!
この企画は、麹町という地域の歴史をテーマに体を動かして行うワークショップでした。
オリジナルの城をデザインしてお互いの班の城を攻め護るというストーリー構成です。
来てくれた小学生の数はなんと60人近く!!
これはいつもの2~3倍の数です(驚きました~。。。笑)
数が多いと声がこんなに届かないものなのか…
数が多いとこんなにも賑やかになるのか…
色々考えさせられる点もありましたが、個性あるオリジナルの屋根や賢い城の積み方、夢中で取り込んでくれている子どもの光景など見れたりと自分達に対してもよい刺激になる企画になりました。
準備の段階から“最後”というワードにモチベーションを上げられ、期待以上を目指して来ました。
その結果、反省点も見られましたが自分達の代の色が出せた楽しい企画になったのではないかと感じております!
子どもと一緒にデザインしよう会を四年間続けてきて、部長という貴重な経験もさせていただけて本当に感謝しております。
先輩、同期、後輩などにとても恵まれたサークル活動だったなと感じてます。
今までありがとうございました!





20
2017

H.28 にじまつり

CATEGORY未分類
11月5日土曜日に西神田児童館で「にじまつり」が開催されました。子どもと一緒にデザインしよう会からは3Dわなげを出店させて貰いました。3D わなげは制限時間以内にいくつの輪っかを入れることが出来るかを競うゲームです!「にじまつり」では他にも子ども達のダンスや子ども達が考えた楽しいゲーム等がありました。3Dわなげは幼児さんから中学生、子どもと一緒に来てくださったお母さんやお父さんまで幅広い年代の方に楽しんで貰いました!幼児さんは一緒に来たお母さんやお父さんと一緒に頑張ってくれました。小学生や中学生は良い点数をとって、良い景品が貰えるように何回も遊びに来てくれる子どもが沢山いました。何回も来てくれた子ども達は回を重ねるごとにどんどん上手になっていき、短い時間の中で子ども達の成長を見ることができました。
今回の「にじまつり」では子ども達の成長を近くで見ることができ、とても良い経験になりました。今後の活動でも今回の経験を生かして頑張っていきたいと思います!
2年飯尾修麻
20
2017

H.28 ぼうさい探検隊

CATEGORY未分類
10月29日、30日に「麹町地域ぼうさい探検隊2016」が行われました。これは自分が住んでいる地域の防災について学び考える活動です。麹町小、九段小、富士見小、番町小に加えてさらに今年からお茶の水小も参加し、子どもはおよそ120名、大学生リーダーはおよそ80名と2日間にわたり大規模な活動となりました。
1日目の午後はまちなか探検をしました。グループにわかれて子どもたちが通う学校からそれぞれの家までの通学路を歩き、災害時に危険な箇所や消化設備などをチェックしました。子どもたち自ら積極的に発見をし楽しんでいる様子でした。
その後は全員が麹町小学校に集合し、備蓄倉庫の見学・放水体験・綱渡り体験などをしました。実際に防火衣の重さやAED操作などの難しさを体験してみることで、子どもたちの意識も変わってきたのではないかと思います。本物のレスキュー隊や消防車を前にして子どもも学生も興奮していました!
その日の夜ごはんは非常食でした。非常食といってもおかゆ・栗ごはん・カレーの3種類が用意されていて、グループごとにおいしく楽しくごはんを食べることができました(^^)
その夜低学年はお楽しみ会をして学生と一緒に体育館でたくさん動きまわりました!高学年は防災無線教室でゲームも交えて楽しく学ぶことができました。
そして全員体育館に毛布を敷いて就寝しました。普段寝ている家のベッドとは違って寝心地がいいとは決して言えず、実際に災害に遭ったときの苦労を少しでも感じることができたかと思います。
2日目の朝食も非常食で、子どもたち自身で水を入れ出来上がるまでの間はぼうさいゲームをして待ちました。学生も一緒になって、いろいろな災害にあったときにすべき対応をポーズで覚えることができました!
そのあとは前日のまちなか探検の発見をぼうさいマップにまとめる作業をしました。できるだけ見やすく、分かりやすく工夫し発表することができました。各グループに賞がおくられ、子どもたちも大喜びでした!
この2日間は地域の方の協力もあり、ぼうさい探検隊を無事終えられました。ぼうさいについて楽しみながら学べたと思うので、子どもたちの大事な思い出の一つになってくれていると嬉しいです。この活動に参加させていただき、本当にありがとうございました!
3年 野中美貴子
20
2017

H.28 児童館祭り

CATEGORY未分類
10月22日(土)に四番町児童館祭りが行われました。
これは毎年恒例のお祭りで、児童館のスペースをお借りして様々なミニゲームや工作を子どもたちに楽しんでもらうものです。今年も幼児から中学生まで幅広い年齢の子どもたちに遊びに来てもらえました!保護者の方も、子どもたちと各ブースをまわり、一緒に楽しんでいる様子が見受けられ、年齢を問わず楽しめるお祭りだったように思います。
子どもと一緒にデザインしよう会からだるま落としカーリングとフォトフレーム工作、ペットボトル空気砲を出店し、どの店もつねに子どもたちの行列が出来ていて大繁盛でした!僕たちは各ブースのスタッフを担当しました。ペットボトル空気砲のブースを担当しました。風船とペットボトルで作った空気砲で10個の紙で作った的を倒し(制限時間20秒)、倒した数によって違った景品がもらえるというものでした。最初はうまく倒せない子どもが多かったのですが、何度も並びなおして2回、3回と回数を重ねていくうちに、10秒たたずにすべての的を倒すことができる子どもが増えてきていました。とても夢中になっていて楽しんでいる様子でした。子どもが列に並んでいるとき、2回目や3回目の子どもが、初めて列に並ぶ子どもに空気砲のコツなどを嬉々として教えている姿が見受けられ、とても印象に残っています。
子どもがゲームをしている途中に風船が破れるなどアクシデントもありましたが、大きな中断などもなくてよかったです。並んでいる最中の子どもに話を聞いたところ、「だるま落としやフォトフレームがとても楽しかった!!」という声も多くありました。4~5時間にわたって列が途切れることはなかったです。お祭りが終わる時間には子どもたちから「もっとやりたかった」というような表情が見受けられました。様々な方のご協力に支えられたおかげで、お祭りは大成功だったと思います!
製作の段階で様々な困難がありましたが、当日子どもたちは心から楽しんでいる様子で、やりがいを感じることが出来ました!来年の児童館祭りはもちろん、今後の活動でも様々な形で子どもと多くふれあい、良いものを与えることが出来たらいいと思っています。
 2年 小川大輔
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。